旅立ちに乾杯!

昨夜TVを観ていて飛び込んだニュース。

「真央ちゃんの引退」

驚きはしたけれど、
我が家では「真央ちゃん、もうこれ以上頑張らなくてもいいのに」と
よく話題に上っていただけに、
やっと背負っていた重い荷物を下ろす決心がついたのね、
お疲れ様でした、の一言でした。

フィギアではクラシックの曲が使われることが多く、
レッスンでも選曲するときに「ほら、真央ちゃんの曲だよ」などと
生徒さんとフィギアの話で盛り上がることもしばしばでした。

3年前に発表会で私が弾いたラフマニノフの「鐘」もバンクーバーオリンピックでの
フリーの曲でした。

そしてラフマニノフPコンにのせたソチの渾身の鬼気迫る演技は忘れられません。

たくさんの困難を乗り越えた一人の女性として敬意を表し、
今後の違った舞台での活躍を同じ名古屋人として身内のように見守っていきたい気持ちです。

今年の桜の季節は記憶にずっと残りそうです。
a0099545_21172024.jpg

[PR]
# by ayamusic1115 | 2017-04-11 21:20 | つれづれ | Comments(0)

成長

新年度が始まりました。
レッスンでは楽しかった春休みの話に花が咲きます。

私の春休み前半は東京の姪っ子と行った横浜のアンパンマンミュージアムが
最大のイベントで、すごい人ごみに圧倒され、予想外の寒さに震えた3日間でした。
a0099545_17255186.jpg
子ども用の二段ベッドで、七色の声で(笑)絵本を読んで聞かせたら怖がったり喜んだり。
またお土産に持って行ったチョコレートデコレーションキットを楽しんだりと
わずか数か月でずいぶん成長したね、と感動!
帰り際は「一緒にいく~~!」と半泣き(ノД`)・゜・。
a0099545_17263316.jpg

3月末にはOGの中学2年生Mちゃんのダンス発表会に行き、
大学3年生になったお兄ちゃんと舞台上ではじけんばかりのダンスを
見せてくれたMちゃんの成長ぶりにまたまた感激!

古戦場の桜のように華やかに咲く二人のこれからが
ますます楽しみです。

4月2日の古戦場桜まつり
a0099545_17321992.jpg





[PR]
# by ayamusic1115 | 2017-04-09 17:35 | レッスン | Comments(0)

同窓会

a0099545_15403557.jpg
名古屋も桜の開花宣言が出ました。
今年30歳になる二人の生徒さんと古戦場公園の花見を兼ねて
お弁当を広げようとでかけたところ・・・・・
a0099545_15404912.jpg
風は冷たくまだ蕾ばかり(ノД`)・゜・。

仕方なく近くのカフェでランチしつついろいろな話をしました。

二人とも教員として生き生きと日々過ごしています。
またある意味人生の岐路に立つ時期でもあるよう。
ほぼ20年のお付き合いですが、
先生と生徒という関係を越えて様々な話ができるようになったことに
二人とも成長したんだわ・・・・と感慨深いものがあります。

帰り際にくれたお茶のメッセージ和みます。

こちらこそありがとう。いつでも心のそばにいるからね。。

a0099545_15410078.jpg

[PR]
# by ayamusic1115 | 2017-03-29 15:48 | つれづれ | Comments(0)

「だいじょうぶ」の魔法

先週金曜日の夜、生徒さんのAさんに誘われて森山直太朗のコンサートに行ってきました。

お母さん譲りの美声とトークの巧みさに会場大盛り上がり!

彼は昨年1年間休養し、今年は再開の15周年ツアーで
タイトルは「絶対、大丈夫!」
彼の中にいろいろな迷いがあっての休養だったようですが、
ステージの様子からは吹っ切れたさわやかさがこれからの活躍につながりそうです。

その余韻がさめない翌日は東北大震災の記事が大半でした。

 
a0099545_16500516.jpg

中日新聞「中日春秋」の文章が偶然「だいじょうぶ」という言葉についての内容でした。
胸が熱くなったのでここに抜粋してみます。


六年前のきょう、福島市の小学四年生・吾妻直樹君は、自宅にいた。
居間のピアノが数十センチ動くほどの揺れの中で、お母さんは直樹君の顔が
さっと青ざめていくのを見て、抱き締めて言った。
「大丈夫だよ、絶対」


その年の夏休み、直樹君は詩を書いた。

   
   強い地震の中 「大丈夫だよ、絶対」とお母さんが言った。
   その言葉で少し落ちついた…  まるでま法の言葉だった…。
   停電で暗い中 お母さんは笑っていた。
   いつも「大丈夫強いんだから」と言っていた。ま法の言葉を連発した…。

   震災から一ヶ月後 お父さんが東京から帰って来た
   お母さんは泣いた。お父さんの顔を見て涙を流した。
   頑張った涙 お母さんが頑張るま法から解放された涙。
   ま法つかいのお母さんはこの時から震災前のお母さんに戻った。

   今度はぼくがお母さんを守る。ま法つかいにならなくても強くなって、
   ぼくはぼくのままでお母さんそして家族を守る。


直樹君は、「医療や福祉に役立つ研究をしたい」と語る高校一年生になった。
身長はあれから、三十センチも伸びたという。


言葉が持つ力は本当に大きい。

a0099545_17010270.jpg






桜の盆栽もつぼみが

膨らんできました。


春はすぐそこですね。。。







[PR]
# by ayamusic1115 | 2017-03-14 17:01 | コンサート | Comments(0)

3月3日 中学校の卒業式です。

卒業式、自分の頃はもっと遅かった記憶があるのですが、
来週は公立校の受験と、私の周りにも巣立つ姿を見受けます。

子育ても終わり、夫婦としての形に終止符を打ち一人暮らしをする女性、
生涯のパートナーに出会って華やかに披露する準備で忙しい20代、
思い切って転職を考えている人。

生徒さんたちもさまざまな心持でこの春を迎えるようです。

わが家は3月は母のバースデーでスタートです。
a0099545_16134965.jpga0099545_16133869.jpg
私からは北欧原産のミニバラの鉢寄せ、弟からは桜の盆栽を送りました。

病院行きばかりで家事もできなくなり、すっかり老いた母ですが、まずは東京オリンピックまで!を目標にぼちぼちでんな~の春です。


おたまちゃんたちからのいい知らせが舞い込んでくるのを待つ♬先生です。
[PR]
# by ayamusic1115 | 2017-03-03 16:18 | つれづれ | Comments(0)

子どもたちと音を楽しむ♪先生のつれづれ綴り


by ayamusic1115
画像一覧